Candy Challenge 3D(キャンディーチャレンジ 3D)イカゲームの型抜き&その他種類攻略!

Candy Challenge 3D(キャンディーチャレンジ 3D)

どうもテルポですm(_ _)m

本日ご紹介するゲームは『Candy Challenge 3D(キャンディーチャレンジ 3D)』でございます

韓国ドラマで大流行中のイカゲームをモチーフにしたゲームになります

早速みていきましょー!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Candy Challenge 3D(キャンディーチャレンジ 3D) 紹介

イカゲームで登場したゲームをランダムでプレイして遊ぶゲームアプリになります

現在確認できているステー全部で11種類あります

順番に見ていきましょ♪

 

1種類目:型抜き

昔、駄菓子屋で流行していたゲーム

昔は指定通りに型抜きできたら商品がもらえてたなー

 

 

点線の部分を全て切り抜き出来ればクリアだ

操作は画面を押すと赤い棒が押し込まれて割っていく

 

 

押しながら点線に沿って指を動かしていこう

画面から指を離すと休憩も可能だ

全て点線を割ることが出来ればクリアだ

はみ出てしまい、他の箇所が割れるとゲームオーバーだ

※クリアしてもゲームオーバーしてもなぜかコンプリートと出る。(まぁ気にしなくても良い)次のステージへ移行される

 

ダルマさんが転んだゲーム

韓国ではムクゲの花が咲きましたと言うゲームになります

 

 

画面を押して前にスライドさせるとキャラが前進します

止まりたいときは画面から指を離します

 

 

上記のキャラが振り向いた時に止まっていなければレーザーにあたりゲームオーバーになる

結構酷いゲームだ・・・

 

 

動いていたらレーザーに焼かれる

制限時間もあるので焦るが慎重にプレイしよう

 

モグラ叩き

反射神経が必要なゲームだ

 

 

土管から出てくるキャラをハンマーで叩く

土管からキャラが出てきたらキャラを『TAP』しよう

キャラの下にメーターがあると思うが、

その部分が真っ赤になるとゲームオーバーだ

 

 

赤いメーラーが溜まる前に10体倒すことが出来ればクリアだ

 

綱引き

操作は連打!

 

 

画面を多く『TAP』するゲームだ

しかし右側にあるメーターの(<>)←この部分をキープする必要がある

『TAP』しすぎるとオーバーしてしまう

オーバーしたり足りない場合は敵に綱を引かれる

連打だけでなく繊細さも必要だ

 

 

敵を落とす事が出来ればクリアだ

 

イカゲーム

制限時間内に指定のマスを進んでいく

 

 

■▲●の3種類

制限時間は3秒!

光っているマスと同じ種類を選ぶ

3秒過ぎても、光っていると違う種類を選択してもゲームオーバーだ

 

けん玉

『TAP』操作のみ

 

 

左右に動くけん玉の器に球をタイミングを合わせていれる

ダクトの中にある球が無くなるまでに器に入れる必要がある

センスとタイミングが鍵だ

 

メンコ

 

 

上下左右に動く点が緑部分になった時に画面を『TAP』

狙う位置を合わせる

 

 

狙う位置を合わせたら次は力量だ

力量は右側のメーター部分の赤枠部分へ収める必要がある

 

飛び石渡り

 

 

制限時間内にガラスの上を飛んでいくゲーム

赤枠部分を『TAP』すると右側のマスを飛び

黒枠部分を『TAP』すると左側のマスを飛ぶ

正解部分が緑で見えているが、一瞬だ(覚える必要がある)

 

 

全く見えなくなる

記憶力が必要なゲームだ

 

投げ物ゲーム

相手の投げた位置より奥を目指せ

 

 

赤い線より奥へボールを飛ばそう

飛ばし方は画面を下から上へフリックだ

フリック操作が強すぎると壁に当たって戻ってきてしまう

 

 

感覚を掴めれば勝てる

強すぎると絶対負けるので注意しよう

 

記憶力ゲーム

3種類のボタンがランダムに光り、記憶するゲーム

 

 

連続して5回3種類の中のボタンが光る

5回光った後に最初から光った順にボタンを押す必要がある

制限時間付きで、1度でも間違えたらゲームオーバーだ

 

穴入れゲーム

 

 

画面を下から上へフリック操作で棒を投げる

色によって得点が違う

緑色→10点 オレンジ色→4点 紫色→8点

自身の総合得点はモニターに出ている

上の画像は22点だ

 

以上11種類になります!

今回はここまで〜

テルポでした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました